2019年11月10日

見え〜る栞(大小セット)/おサルさん(2019.11.13変更)

ラミネート生地を使った栞づくりをしていたら、知人に言われたんです。
「透明なら外さずに本が読めるのに」と。
確かに。。。
見えるのは当たり前ですが、透明な栞を作るという発想がなかったのです。
店主がビニールを扱っていることを知ってのお言葉、ありがたくいただきました。

いつものビニールでは厚みが足らないのでどこまで分厚くするのか。
作る作業の前に材料を選ばなければいけません。
そのためには使ってみなくちゃ。
読書→閉じる→開く→読書。
厚みを決め、これがプレーンとなりました。

上部にちょっぴり柄を加えてみることに。
スコーンにだってプレーンの他にチョコやバナナがあるし。
注)なぜスコーンかというと店主の好物だから(笑)

見える度から言えばプレーンが最高!なので、ネット販売で大小2枚セットにしました。
力入れたのにこの値段?と思わないではないですが、ブックカバー代と比べたらこんなもんかなと。
店舗では単品販売しています。
今日の店主、力入れて語り過ぎちゃった?
仕上がりがすごく気に入っていて愛用中なのデス。

Shiori-miniE1.jpg

見え〜る栞(大小セット)/おサルさん≫ ←詳しくはココへ
posted by 店主 at 16:51| 兵庫 ☁| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: